• 世界最高級ノニへのこだわり
  • 製造工程 徹底した品質管理
  • 薬店が運営 からだあいかん
  • スタッフ全員が資格保持者
  • ざっくばらん!お客様の声
  • ノニジュースの飲み方
  • HOME
  • 製造工程・徹底した品質管理

世界最高の品質管理基準HACCPを取得

世界的に認められたNASAの食品安全基準であるHACCP(ハサップ)認定を取得したジャカルタ近郊の工場でジュースとなりパッキングされて船便で日本に輸出されます。
日本に輸入されたノニ原料は、品質管理の行き届いた日本の有機JAS認定工場で瓶詰めされラベルが貼られて商品となり、最終チェックされて出荷されます。

HACCP

HACCP(ハサップ)とは?
HACCPとは宇宙食の安全性を確保するために、アメリカで開発された食品の衛生管理方式です。国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格委員会(CODEX)から発表され、各国に推奨している認定基準です。

こだわりの製造方法をご紹介

南の島のハーブフルーツ「ノニ」の力を、安心・安全に感じていただくために

一環生産体制で最高品質とローコストを実現

製造方法イメージ
一貫した生産体制により不要な中間コストや運送費等の削除に取り組み、高品質ノニジュースの低価格提供を実現することができました。
健康食品は続けて頂くことで実感できるものです。
今後も皆様に、最高品質の商品を低価格で提供できるように努力していきます。

最新の搾汁機で製造、ノニ果実成分を失わない製法

製造方法イメージ
新鮮なノニ完熟果実は最新のドイツ製搾汁機などによって100%ジュースとなります。製造段階においては、ノニの成分や品質に影響があると思われる高温滅菌、冷凍輸送、濃縮還元などは一切使用しておりません。また、通常の100%ジュースにも使用されている防腐剤、ph調整剤、香料さえも一切使用しないこだわりの原液ジュースです。
※原液ジュースの為に収穫時期やロットによって味にバラツキがありますが、成分や品質には全く問題はありません。一箱のみかんでも味にバラツキがあるのと同じです。

最高の状態をお届けするために。ノニを本来の良さを最大に生かすため、徹底した品質管理をしています。

ノニ写真

日本の技術指導とインドネシア政府研究所との共同研究・プロジェクトが実現し、高品質のノニ製造、ノニ果実の加工をしています。
当店のノニは業界でもめずらしい最も品質管理基準の厳しいHACCP※を取得した製造工場で、最新のドイツ製搾汁機によって製造が行われています。
ノニ果実の成分を極力失わないよう、低温で殺菌するのも大きな特徴。
品質管理を徹底して、日本の皆さまに安心と満足の高品質なノニの力を届けています。

HACCP(ハサップ)とは?
HACCPとは宇宙食の安全性を確保するために、アメリカで開発された食品の衛生管理方式です。国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格委員会(CODEX)から発表され、各国に推奨している認定基準です。

生産者を知る

どうしても自分の目で見て、感じてみないと
私たちはインドネシアに何度も足を運びました。
開発が進んでいるインドネシアの首都ジャカルタは、発展途上国のイメージはなくなり、どんどん大都会になっています。
ジャカルタ近郊にあるノニの加工工場は、環境や設備が整った政府の工業団地内にあり、近くには日本のカップヌードル工場などがあります。
ノニの農園は工場から約100キロ離れた自然溢れる場所にあり、無農薬・無化学肥料の証である農林水産省の有機JAS認定を取得しています。
収穫された新鮮なノニ果実が、すぐに管理の行き届いた工場で加工されるのはこのような条件が整

最高のノニを愛情込めてジュースにしています

インドネシア政府と食品飲料水団体から「無農薬・無化学肥料」の保証を受けました

豊かな湧き水と肥沃な大地に恵まれた、インドネシアの指定農園。ここで育った高品質のノニ果実は、インドネシア政府とインドネシア食品・飲料協会団体からの「無農薬・無化学肥料」の認定書により保証を受けています。

インドネシア産ノニジュースの国際成分比較

徹底した品質管理が生む、他を圧倒するノニ成分
我々が手がけたインドネシア産のノニ成分は、他の産地よりも成分含有量が多くなっています。(右図参照)

成分の詳細はこちら >>

厳しい選別基準と樹木で熟させた果実
果実の選別基準は非常に厳格で、まず“樹木で熟した“ノニ果実を1つ1つ丁寧に農場の職人のたちが実を選び収穫いたします。

高温滅菌も冷凍輸送もしていません!

ノニ果実の豊富な健康成分をお手元にお届けするために、高温滅菌・濃縮還元・冷凍輸送は一切していません。もちろん防腐剤無添加、水を加えたりもしていません。

ノニジュースができるまで

成熟したノニ果実を、妥協なき工程管理のもとで製品化しています。

STEP1)果実の収穫

ジャカルタ郊外にある無農薬無化学肥料栽培の認定を受けたオーガニック認定農園にて、完熟したノニ果実を収穫します。

STEP2)洗浄・選別

厳しい品質管理基準をクリアしたHACCP認定工場にて、収穫したノニ果実を洗浄し、傷のあるものなどを選別します。

STEP3)圧搾

ノニ果実を搾汁機に入れ、種や皮以外の原液ジュースを絞ります。防腐剤、香料、一滴も加えません。

STEP4)一次滅菌

ノニの栄養成分が損なわれないように、低温下で長時間滅菌処理します。

STEP5)日本への運搬

日本のオーガニック認定工場にて

品質管理の行き届いた日本のオーガニック認定工場にて受け入れ検査した後、再度低温滅菌して瓶詰・充填します。

二次滅菌

健康成分を失わないよう低温滅菌します。

瓶詰・充填

当社が契約する指定工場でびん詰めします。

商品化

ラベルが貼られ最終検査を経て箱詰され、商品化となります。

全国発送

完成したノニジュースを全国へお届けします。

保証の証

豊富なわき水と肥沃な大地に恵まれ、インドネシアで育った有機無農薬栽培のノニを原料として使用しております。いくつもの厳しい条件をクリアし、第三者機関から「有機JAS認定(オーガニック認定)」を取得いたしました。インドネシア政府と食品飲料水団体から「無農薬・無化学肥料」の保障も受けており。、ポジティブリスト分析による残留農薬検査の325項目においてもすべてクリアした、正真正銘のオーガニック食品です。

安心してお飲み頂くために、各種証明書・分析資料をご用意いしました。

有機JAS認定 各種検査の詳細はコチラ

からだあいかんのノニジュースはオーガニック認定品です

認定証 オーガニック(有機栽培)とは、農薬は使用せず、肥料を使用する 場合は化学肥料を使用せずに、有機肥料のみを使用する農産物のことをいいます。

流通としてのオーガニックは、不適切な表示の反乱を防止するために、法律で厳しく決められた基準をクリアしたものだけが、オーガニック認定(JAS)を受け、JASマークの使用を認められ、オーガニック、有機と表示することができます。

オーガニックとは、食の安全性はもちろんですが、環境に配慮した自然循環機能の維持増進を目的とされている地球環境のプロジェクトです。 ノニジュースのJAS認定につきましては、原料のノニジュースのJAS認定はもちろんのこと、製造工場もJAS認定工場でなければなりません。

また、ポジティブリスト分析により残留農薬検査の325項目においてすべてクリアいたしました。国際規格にあわせた食品の安全性、品質の安定性をお約束します。

有機認定制度について

有機(JAS)認定は農産物の生産管理だけでなく、製造工場や流通の生産管理においても厳しく基準があります。

  1. 1. 土壌は3年以上農薬、化学肥料を使用していないこと
  2. 2. 遺伝子組み換え種苗は使用しないこと
  3. 3. 環境に優しい栽培管理方法であること
  4. 4. 収穫、輸送、選別、調整、洗浄、貯蔵、
      包装、その他の工程管理基準とその
      実施ができていること
  5. 5. 生産農家や製造工場は認定後も定期的
      に更新されていること

社長からメッセージ

本当に、からだに良いものをお届けするためにつくった、私たちの自信作です
からだあいかんが販売するノニジュースは、今まで販売してきた数ある健康食品の中でも自身をもってお奨めできる本物商品です。
お客様からのリピート率も高く、喜びの声もたくさん頂いております。
からだあいかんのノニジュースが皆様の美と健康に少しでもお役に立てれば幸いです。
役代取締役 木原峰範

ページ上部へ

計測用tag